ポリシー

株式会社カサクリエイティブネット クリエイティブワーク 広告・編集・WEB



伝えるために、
相手のことをどこまで想像してあげていますか。

人に自分の思いを伝えること。
むずかしいですね。
恋愛で、友達とのやりとりで、仕事の現場で、
自分の気持ちがスムーズに伝わったことなんてない。
なんて、多くの人が感じているはずです。
それは会社や商品についても同じこと。
思いが強ければ、強いほど、自分のことしか見えなくなる。
そして、自分のことさえ分からなくなる。
なぜでしょう。
広告や編集の仕事をしていると、
そんな迷路に迷い込んでしまわれている方が大勢いらっしゃいます。
そんなとき、私はまず俯瞰してみることをおすすめしています。
まずは、自分の立ち位置を確かめてみる。
そうして、自分のメッセージを相手がどのように受け取るのかを、イメージするのです。
それは会社案内であろうが、営業ツールであろうが、Webであろうが、すべて同じです。
カサクリエイティブネットができること。
それはお客様の伝えたい思いを、しっかりと相手に伝わるカタチにしてさし上げること。
いわば、あたまの中の整理係であり、イメージの翻訳家。
私はそれこそがクリエイティブだと考えています。

クリエイティブディレクター
笠本 真五


policyimage.jpg